見積書等に記載する専門用語のご説明


見積書などに記載させていただく、聞き慣れない語句のご説明

実際の現場における施工中の写真は上段「工事前後の比較・工程説明(例)」をご覧下さい。

 

ケレン:塗装可能な状態に素地を整える作業です

浮いた旧塗膜や埃、錆等を除去し、新たに塗装する塗料と下地表面との密着性を良好にする為に行う工

程です。塗装工事後の耐用年数にも大きな影響を与える重要な工程です。サンドペーパーやデイスクサ

ンダーを用いる一般的な方法から、サンドブラスト等の機械を用いる方法まで、状況に合わせ使い分け

ます。ケレンした後には必ず十分な清掃を行い、次工程に備えます。尚、素地とは施工前の表面の状態

を言います。

 

高圧洗浄:圧力を掛けた水道水で屋根や外壁を洗浄します。塗装工事前に行う必修工程です

圧力を掛けた水道水で汚れや埃、剥がれかけた旧塗膜などを撤去する為に行います。通常は120Kg前後

の圧力で洗浄するものですが、部位や状況によって加減します。最近では静穏設計であり、電気式の高

圧洗浄機が安価で購入できるようになりましたが、塗装下地の高圧洗浄機としては、圧力が足りません

当社ではガソリンエンジン式の高圧洗浄機を使用しております。思い通りの洗浄が可能ですがエンジン

式であるが故に、少々騒音が致しますので、予め、ご近所の皆様へのご連絡を要するものです。

 

下地調整:必要に応じてケレン後、塗装前に行う工程です。

ケレンによる、素地の凹凸や欠損、クラック等をパテやコーキングなどの下地調整材等を用いて修正す

る作業です。仕上がりと耐用年数に大きな評価を与える重要な工程であり、様々な性質の調整材があり

ます。下地の状況と性質、次工程である、塗装工程に用いられる塗料の性質との相性を図りながら選定

します。

 

下塗:ケレン後の被塗装面表面を整え、更に上塗との密着性を高める為に塗装するものです。

主に被塗装面と上塗に用いる塗料との密着性を高める目的で使用するものです。通称、シーラーやフ

イーラーと呼ばれる下塗専用材を使用するものです。フイーラーは粘度が高く、密着性を高めるだけでな

く、多少の厚みを付ける事が可能であり、下地補修後の補修痕や小クラックをカバーする効果がある事

から、特にモルタル下地の外壁には重宝に使われます。どちらにしても素地と上塗の間に挟まれるもの

ですから、この両方との相性が良いものである事が重要です。メーカーの推薦と我々塗装技術者の経験

をもって選定するものです。

 

上塗:塗装工事の最終工程である仕上げ塗装です。

外部用の仕上材は主にウレタン、シリコン、フッソなどを基材として構成されており、夫々耐候性が異

なります。当社では、価格と耐用年数の比較、塗装数年後の検査の結果、特にシリコン系塗料をお勧め

しております。お客様のご希望に私達のアドバイスを重ね、カラーを含めて選定するものです。通常、

2回以上の仕上塗装を経て完了となります。

 

養生:主に非塗装部位を塗料の付着から守る為にカバーするものです。

塗装部位に接した窓、ドア等の非塗装部分、床等に塗料が付着しないように養生します。主に養生用ビ

ニールを用います。近隣の駐車中の車両には、ご了解のうえ、専用カバーを掛けさせていただく場合が

ございます。

 

足場:塗装工事を進める上で、なくてはならない必需品です。

塗装する建物の大きさ、高さ、形状、建物周囲の余地、使用期間などを加味し使用すべき足場を選定し

ます。欠かす事のできない、塗装工事の必需品であり、十分な安全を確保できるものでなければなりま

せん。足場部材の運搬→組み立て→解体→運搬という工程手順となる、安全上、特に慎重な作業が求め

られる工程でありながら、飽くまでも工事期間内の仮設物です。

 

シーリング工事:塗装前に必ず検査すべき項目の一つです。防水工事の一種です。

家を老朽化から守るという観点に立ち考えるならば、一番重要な事は、建物内への水の侵入を食止める

事だと思います。サイデイング外壁の目地にはゴムのような弾性のあるシーリング材が充填されていま

す。これは経年変化により硬化、収縮するものです。塗装工事の塗替えと同じように定期的な打ち替え

を要するものです。全体的なシーリングの打ち替えをする為には、塗装と同じように足場が必要となり

ますので、一般的には塗装工事の前工程の一つとなっています。ウレタン、変成シリコン等、様々な性

質なものがあり、塗料と同じような観点から選定致します。


当社の見積書は誰にでも明確に施工内容と金額の根拠が分かるようにと心掛けています。その為

にも以下の項目を細かく記載しています。

1、塗装範囲の中のどの部位を(例:外壁)

2、使用する塗料(他材料を含む)のメーカー及び材料名(例:SK化研 クリーンマイルドシリコン)

3、どのような工法で(例:ウールローラー使用)

4、何回施工するのか(例:2回塗装)

5、数量(例:100)

6、単位(例:㎡)

7、単価(例:○○円)

 

  ※更に、ご要望に応じて、別途ご説明申し上げます。